深川大会Bチーム2回戦

対 潮見パワーズ

夢の島少年野球場6面 9:00~

3-4で敗戦

チャンスを活かしきれず負けてしまいましたが、光るプレイもたくさん見せてくれました。

よかったプレイを回を追って書き留めておきます。

 

1回表:[新5年H]粘りの打席で相手投手に11球投げさせました。[新5年O]チーム初ヒット。キャプテンらしく勢いをつけました。

1回裏:[新4年O]クリーンナップに大きい3連打を浴びたあと、続く6番バッターが打った当たりをライトがうまく処理してファーストへ送球。3アウトチェンジとなり、あわや追加点のピンチをしのぎました。

2回表:[新6年女子M]ライトへツーベースヒット!女の意地を見せました。

2回裏:[新4年KO]2アウト、ランナー3塁で1番バッターがはなったレフトフライをがっちりキャッチ。またまたピンチを新4年生が救ってくれました。

3回裏:[新4年KA]セカンドライナー捕球からの、飛び出していた2塁走者をセカンドを踏んでアウトのダブルプレー。お見事!

5回表:[新6年女子T]代打で登場。右中間にうまく運び出塁。女子パワー炸裂!ここから猛追が始まりました。[新5年E][新4年N]2人ともサードゴロ、ショートゴロに倒れるも、先に出塁してた2人を進塁させまず1点。[新4年O]2アウト、ランナー2、3塁の場面でのセンター方向へのヒット。センターが処理しているため、本人は1塁どまりではありましたが、2人のランナーを返し打点2。今日は投打にわたり大活躍でした。


ここに書かれていない選手も、そしてベンチの選手もそれぞれの役割を果たし、最後まで諦めずにプレイした姿勢は素晴らしかったと思います。

これから江東大会、A・Cチームの深川大会、新人戦とまだまだ道は続きます。今日自分たちに足りなかったものを練習で補い、上を目指していきましょう。