Aチーム&Cチーム白 練習試合結果(3/29)

[Aチーム]

ダブルヘッダー@若洲グラウンド

1試合目:対 ゴールデンイーグルス

15-4で勝利!

初回、イーグルスに4点取られた元加賀はその裏、打者一巡の反撃。

6年女子Tの同点タイムリーなどで6点を奪いました。

以降、6年Iのスリーベースなど長打も飛び出し、毎回確実に得点を重ねて勝利しました。

制球に苦しみ4点を失った先発5年Oに代わり、1回途中から登板した4年のT.Mが好投!!5回終了まで投げきり無失点に抑えました。

 

2試合目:対 大島中央

0-18で敗戦。

午前中の1試合目のあと早退の選手が出たため、総勢10名での試合。

6年を4人、5年を3人と主力を7人欠く中、みんな頑張りました。

試合でのキャッチャーを初めて任された6年Yのミットに投げ込んだのは、6年女子T→4年Y→6年S→6年I→4年T.Mの5人。まさに全員野球です。

初めてのことだらけで対応に苦しみ、監督やコーチから厳しい叱責がとぶ場面もあったようですが、最後まで今やれることをやりきった姿は立派だったと聞いています。

いつもと違うポジションをすることで、新たな発見や、そのポジションの人の気持ちも学んだのではないでしょうか?

特にピッチャーを経験してみた選手は、これからピッチャーがピンチのときなど、どんな声がけをすればいいかなど、少し考えたのでは?

練習試合は負けてナンボ。練習ですからたくさんやられてたくさん学びましょう!

 

[Cチーム白組]

対 潮見パワーズ@千石グラウンド

10-5で勝利!

初回、1アウトランナー2・3塁の場面で4番5番の3年生2人のタイムリー。3点奪取の好発進。

が、その裏相手に長打を浴び、こちらのエラーなども重なり4点を返され、形勢逆転。

2回両者1点ずつ、3回両者無得点で1点ビハインドで迎えた4回表。1アウトランナー3塁の場面で、3年Aのスクイズが決まり同点。裏も0点に抑え、試合はいよいよ最終回へ。

すでに1時間半を経過し、低学年の子どもたちは両チームともちょっぴりお疲れモード。そんな中、1アウトランナー2、3塁の場面でチーム唯一の2年生Oがサード横を抜けるいい当たりを放ち、ついに逆転!

そして迎えるは1番バッターでチームのムードメーカー3年IGっちゃん。2塁の審判の父が厳しい目で見守る中、ドカーンと右中間を抜けるスリーベース!2点を追加。勢いはとまらずその後再び2点を追加したところで5点交代制のルールによりチェンジ。

この大量リードに甘んじることなく、裏も0点に抑えゲームセット。2時間を超える死闘!?を制しました。

今回打撃もよかったですが、キャッチャーの3年Aのナイスストップが端々で光りました。ピッチャーも初回こそ4点失ったものの、3年生のUとKの継投でチームを引っ張っていってくれました。途中セカンドからショートへ交代した2年生Oの守備も4回の大事な場面で光りましたね。

今日は全員出場することができましたし、ベンチワークやランナーコーチも比較的積極的に動いてました。自分たちで考えて動けるようになった姿に成長を感じます。