試合のお知らせ

4月19日 12:00~ 夢の島2面にて、元加賀Aチームの江東大会2回戦が行われます。

相手は名門、東陽フェニックスさん。

1回戦で江東ファイターズをくだして、上り調子の相手ですから、実質これが初戦となる我が元加賀は相手の勢いにのまれぬことがまずは大事。


フェニックスさんとは昨年の富岡地区新人リーグ戦で10月18日に対戦してからちょうど半年振りの対戦。

前回は元加賀の勝利でしたが、この半年間で状況は大きく変わっています。

フェニックスさん、ファイターズさんそれぞれのホームページから1回戦の様子を読み解くと、ポイントは守備にかかっているかと思われます。

4回に四球で出塁したフェニックスの選手が2盗を決め、その後守備の乱れをつき一気にホームインという形で奪った1点。私たちも他人事ではありません。

もし四球などで出塁させてしまっても、焦らず冷静に対応できるよう、今一度自分のポジションの動きを確認しておきましょう。

守備での闘いとなると、集中力の勝負となります。7回までと長い試合になりますが、試合中はグラウンドに出ているメンバーも、そしてベンチにいるメンバーも、ただただ試合に集中するようにしましょう。

投手がピンチの時には内野が声をかけてやったり、ベンチも応援を力いっぱいしていきましょう。それがチームプレイというものです。


先日、元加賀Bチームの反省会を傾聴していると、「まずは見たことをそのまま声に出しみようよ」というコーチの話がありました。

「フライあがった!」「サードいったぞ!」などほんと見たままでも声を出すことで、チームの雰囲気はぐっと変わるはずです。当然Bチームよりお兄さんなAチームですから、もっと高度な指示を出すことも可能でしょうし、将来的にはそれを求めます。

でも「声を出せ~」ってベンチから言われて、なかなか適切に声を出せない選手が多いのも事実。何を言っていいかわからないから・・・と声を出さないより、「まんまやん!」と突っ込まれようと見たことを声に出すほうが何百倍も素晴らしいです。


日曜日、応援のお父さん、お母さんも精一杯声を出します。

夢の島周辺から苦情がきちゃうかもしれないくらい元気に頑張りましょう!


【フェニックスさんのHPが文字化けしちゃう方へ】

フェニックスさんのHPにアクセスすると、文字化けしちゃっているという報告が何件かありました。

ページ全てが文字化けしちゃっているときは、ブラウザーの設定を変えてみてください。

ブラウザーがIEの方は、エンコードから「日本語(自動選択)」「Unicode(UTF-8)」を選択、

私はクロームを使用しているのでメニューバーの「その他のツール」→「エンコード」に進み「自動検出」を選択したところきちんと読むことができました。