カレー作り対決2015

試合のことばかりなので、ちょっと箸休め的に、ゴールデンウィークのときの話題を。


GW5連休も野球少年・少女たちはまじめにグラウンドへ足を運びます。

練習ももちろんみっちりやりますが、肩を休めることも当然必要。

というわけで、昨年に引き続き今年もやりました「カレー作り対決」!!

 

今年は5、6年生14名を3チームに分けて対決が行われました。

チーム・ヒナコ(ヒナコ、リュウ、ケイ、ゴウ)

チーム・モエカ(モエカ、キョウスケ、キヨ、カイト、コウシロウ)

チーム・リク(リク、カツキ、リョウセイ、ショウエイ)

 

監督からそれぞれのチームに同額のお金が渡され、その金額でそれぞれカレーの材料を買ってくるところから始まります。

一応お店の迷惑にならないよう、大人も付き添いましたが、口出しは絶対NG!あくまで自分たちの力でやらせます。

 

一番最初に帰ってきたのはチーム・リク。袋から買ってきたものを出します。

肉、にんじん、たまねぎ、カニカマ……カニカマ!?

付き添いしたキヨ母が笑いながら教えてくれたエピソードに一同爆笑。

具財選びで「カニカマ」に白羽の矢を立てたチーム・リク。カニカマ売り場ではたと考え込みます。

そして、わからないことは店員さんに聞こうという結論に達したらしく、5年のショウエイが意を決して聞きました。

「カレーに合うカニカマはどれですか?」

店員さん、まさかの斜め上な質問にビックリ。さすがにここは付き添いのキヨ母が、店員さんに「大丈夫です!」とお断りし、一般的なカニカマをカゴに入れさせて事なきを得たそうです。

そのほかにもこのチームはとろけるチーズやチャツネなどまろやかな味になりそうなものを買ってきています。

「もし甘口になりすぎたらコレいれて調整してもらうんだ」と一味唐辛子も買って、大人への配慮も忘れていないところに、細やかな気遣いのできるメンバーの特性が現れていました。

 

前年度、優勝チームの立役者ヒナコ率いるチーム・ヒナコのは、牛肉のほかになんとアサリが入った豪華食材

チーム。このチーム、肉を買うにもアサリを買うにもまたドラマがあったらしいです。

肉選びで鶏肉派のリュウVS牛肉派のヒナコとケイに分かれ、ここは最後5年のゴウの決断で決めようとゴウに意見を求めます。

じっと考えていたゴウ、クリクリの大きな目でみんなを見据え「じゃあ、ゴウは牛肉がいい!」と一言。これにてあっさり決まり♪

買出し中も自分の興味ある売り場へと勝手に消えてしまうリバティな性格のゴウちゃんに、色々な意味で左右され、翻弄されたチーム・ヒナコです。

コストをきちんと意識するしっかり者のリーダーのおかげで、肉を買ってもまだお金に余裕があるのに気づいたリュウ。「シーフードを入れたい」と提案しました。

その案にはみんな賛成したものの、最初に買おうと決めたホタテは提案者のリュウは気に入らない。そんなリュウが選んできたシーフード……鯛 1,080円也!! しかし値段でリーダー・ヒナコはあっさり却下(笑)

大人になってもリュウは奥さんに「まったく!そんな高いもの勝手に買ってきて~!」と叱られるんだろうな…と、未来を想像させるエピソードでした。

そんなこんなで、砂抜き不要の冷凍アサリに落ち着いたのだそう。アサリひとつにこんなにドラマがあるなんて!

この話題豊富なチームの中でちょっと目立たぬように思えるケイですが、さすがはチーム1の頭脳派で料理も日ごろから行っている男。終始、「なんか一捻りほしいんだよね…」と言い続けていたのだそうで。

このバラバラな個性をまとめたヒナコさんには、心から拍手を送りたいです。


3チーム目は一番人数の多い、チーム・モエカ。

買い物してきたレシートを須藤さんに見せると、須藤さんニッコリ。

「そうだよな~!カレーにはやっぱりコレがなくっちゃな~!」と、こっそり言われて「でしょでしょ~」という笑顔を見せていました。

コレ・・・とは、そう、福神漬けのことでした!カレーを作るだけでなく、食べる人のことも考えての計算!?なかなかの料理人的思考です。
しかしこのチーム、他に買って来た物がまたビックリ。赤札堂(スーパー)の袋だけでなく、なぜかマクドナルドの袋が…。ジャジャーン♪現れたのは「チキンマックナゲット」

何?それ何に使うの???と思い尋ねると、「トッピングするんだ」という答えが返ってきました。なるほどねぇ。


さぁ、いよいよ3チーム揃って調理開始です。キャプテンの指示に従い、みんな分担して野菜を切ったり、洗い物をしたり…。今年も熱湯に生たまごをつけて「温泉卵作り」をしているチームもあります。


じゃがいもをむいているときに芽が残っていることを指摘し、それをとろうとしたキャプテンの包丁使いがちょっと違っているのを、「違うよ!こうだよ!」と教えていたのは、チーム・モエカ所属の5年カイト。

カイトは普段からおうちでごはん作りを手伝っているようで、包丁捌きもなかなかのもの。女子よりも女子力の高いところを見せつけました。


カレーに入れるはずのりんごを半分はつまみ食いしたり、さぼってるさぼってないで小競り合いが始まったり、焦がしてる!と叱られたり、色々細かいトラブルもありつつも、いつのまにやらカレーは完成……


って横目で見てると…、

トッピングで入れるはずだったチキンナゲット、鍋に入れて煮込んじゃっているチーム・モエカ!

仲間の反対を押し切り、チーム・リクとトレードした一味唐辛子をドバっといれちゃっているチーム・ヒナコ!

とろけるチーズをトッピングではなくて、そのままぶちこんだせいで色がおかしくなってるチーム・リク!

最後の最後までやっぱり予想外のことばかりやってくれます(苦笑)


何はともあれ、みんなの力をあわせて今年も個性豊かな3種類のカレーが出来上がり♪

さっそくみんなでいただきまーす♪


チキンナゲットを煮込んだモエカカレー。牛肉、ウィンナー、チキンナゲットと3種類の肉類が入っているだけあって、なかなかいい味出ています。肉類たっぷりな男子ウケするカレーでした。


続いて、肉とシーフードのハーモニー、ヒナコカレー。あさりの汁も入っているからか、少しとろみが少ないゆるめのルーです。ちょっとアサリが主張しすぎているかな?という意見もありましたが、なかなか個性的でよかったです。ただ、ドバッと入れた一味唐辛子のせいで、こどもたちには辛い、辛いと敬遠されていました(笑)


最後に、ちょっぴり白っぽいリクカレー。パクリ、と一口食べるとみんな頭の上に「???」が浮かびます。

まずくはない、まずくはないのだが、……「これはカレーなのか!?」

カレーのルーは入っているんです。だからカレーの味がしないわけではないのですが、カレーよりももっと近い食べ物があるはず……。ああっ!わかりました「クリームシチュー」です。

ほんのりカレー味のクリームシチュー。クリームシチューだと思って食べれば美味しいのですが、今回は「カレー対決」。そこが審査にどう響くか!?といったところです。


結果的に「カレー対決2015」を制したのは、一番オーソドックス味のチーム・モエカ!おめでとうございます!

でもほんと、どのチームも個性的で本当に美味しかったし、面白くて、今年も大笑いさせてもらいました。


こどもカレーのほかに、大人カレーを用意してくださった6年生のお母様がた、ありがとうございました!

大人カレーにも製作にあたり、衝撃映像や苦労話など話題盛りだくさんだったようです。その甲斐あって、大人カレーめちゃウマでしたよ♪お店で食べてるみたいでした。

そしてカレー対決にあたり、材料費を出してくださった須藤監督、審査してくださったスタッフの皆様、ありがとうございました。


ではここで、お約束♪みんな!おつカレー!!