Cチーム紅 練習試合7/11

7/11 深川グランドにて栗木ジャイアンツさんと練習試合をしました。

結果は9対2で勝利でした!

元加賀 4 0 0 4 1

栗木ジ 0 0 2 0 0

初回に効率よく4点を先制し、終始試合を優位に進めることができました。

1回表の攻撃を振り返ります。

先頭打者のカンタがフォアボールで出塁し、すかさず盗塁を決めました。

2番ケントの送りバントが内野安打になる間に、カンタがホームインし1点先制。

3番タイヨウのヒットで、ランナー一塁、三塁とし、4番ダイスケがレフトオーバーのツーベースヒットで2点を追加。

その後、三塁に進んだダイスケが7番ソウタロウのピッチャーゴロの間に生還し4点を先取しました。

やはり一番バッターが出塁すると、格段に得点チャンスが上がると再認識。

それと、隙があれば先の塁を狙おうという意識が全選手に浸透してきたと感じました。

守備面では、3回裏に3つのフォアボールでランナーがたまった後に2点タイムリーを打たれましたが、

それ以外は目立ったミスも無くしっかりと守れました。

また4回の攻撃では、ランナー2、3塁の場面で、2回連続で内野ゴロが三本間のランダウンプレーとなりました。

普段、こういった場面を想定して練習をしているとは思うのですが、貴重な経験になったと思います。

特に、この場面では2塁走者の動きが難しいので、メンバー全員がどういう動きをするべきか覚えて欲しいです。

さあ、いよいよ来週19日の日曜日は、深川大会準決勝です。

全力で勝ちにいくぞ!