Bチーム 富岡リーグ深川レッドソックス戦 9/26

9/26 Bチーム 富岡リーグ 対 深川レッドソックス戦

 

さて、Bチームの深川秋季大会は残念ながらシルバーウィークで終わってしまいましたが、今日からは富岡リーグが開幕しました。


この大会は、新人チーム(5年生以下)が総当たりで戦う形式で行われます。

出場チームは、深川レッドソックス、深川ホークス、江東ファイターズ、東陽フェニックス、深川ジャイアンツ、越中島ブレーブス、豊洲ジュニアキングス、そして我が元加賀。

 

26日は、開会式に引き続き11時過ぎから深川レッドソックスさんと対戦し、26対1での勝利と幸先の良い出足になりました。

 

元加賀 6 11 0 9
深川レ  0  0  0 1

 

この試合は、先の深川大会から大幅にメンバーを入れ替えて臨みました。
先発オーダーは、1番ライト リョウタ、2番ショート コウシロウ、3番ファースト ユウキ(5年)、4番キャッチャー カイト、5番セカンド ショウエイ、6番ピッチャー ダイスケ、7番レフト ケント、8番サード ユウキ、9番 センター ソウタロウです。

 

そしてこの打線が大爆発しました。
初回は、コウシロウ、カイト、4年ユウキの3本のツーベースとケントのライト後ろのネット直撃のシングルヒットなどで6点。
2回も、打者15人をおくる猛攻で11点。しかも2回までで先発全員安打を記録しました!
4回は途中出場のカンタ、アツシ、ミクルのヒットなどで9得点しました。

 

守りでは、ダイスケ→コウシロウの投手リレーでレッドソックスを1失点に押さえました。

 

この試合は先発メンバーも途中出場メンバーも伸び伸びとプレーしていたように感じました。
ホームグランドである深川グランドでの試合であったことや新人育成を目的とした大会の雰囲気が選手をリラックスさせたのかもしれません。
やはりメンタルって大きい要素なんだな、と感じさせられました。

 

これから続く他チームとの対戦を通して、多くの学びや気づきを得ながら、成長して欲しいです。

頑張っていこう!!