Bチーム 富岡リーグ 対豊洲ジュニアキング戦 10/17

10/17 Bチーム 富岡リーグ  対 豊洲ジュニアキング戦


三商グランドで豊洲ジュニアキングさんと対戦しました。
今日は、4年生だけでチームを組んで挑みましたが、2対17で大敗を喫しました。


元加賀  2 0 0
豊洲Jr 10 2 5


元加賀先攻で始まったこの試合、1番ダイスケがレフト前ヒットで出塁し、三塁まで進み、4番タクミのヒットで先制点奪います。その後、5番ユウキ、6番ヒヅル、7番ミコトが3連続でフォアボールを選び、押し出しで2点を先制しました。


元加賀の先発はヒヅル。
投球練習で力のある球をボールを投げ込んでいましたが、久しぶりの実戦ということもあったのか、この試合ではコントロールに苦しみました。フォアボールと守備のエラーが重なっての失点し、ランナーがたまってからのヒットで大量失点となってしまいました。


2回裏は、コントロールが落ち着き、ヒット2本による2失点で食い止めることができました。


3回裏はソウタロウがマウンドに立ちました。ヒヅル同様実戦での経験が少ない中、頑張って投げましたが豊洲ジュニアキングの打線につかまり5失点となりました。


試合後、コーチから、経験の少ないピッチャーが投げているにも関わらず守備陣から全く声が出ていないこと、戦う姿勢が見えないことに対して、厳しい指摘がありました。


確かに力に差はありましたが、諦めずに戦う姿勢が足りていなかったと感じました。
明日も同じメンバーで試合があるので、この反省をどう活かすのかが大事です。