Aチーム 公式戦 ナガセケンコー杯 2回戦

2/11 Aチーム ナガセケンコー杯  2回戦

 

新チーム最初の公式戦。
大田区の多摩川緑地野球場で、府中二小ブラックイーグルスさんと対戦しました。
結果は3対0勝利し、3回戦進出を決めました!!

⇒大会トーナメント表はこちら

 

府中ブ  0 0 0 0 0 0 0   0
元加賀  0 1 0 0 1 1 ×   3

 

今日の最大の勝因は、なんといってもユウキのピッチング。
無四球、7奪三振、被安打2と完璧な投球での完封勝利でした。
全ての回で先頭打者を打ち取り、チームに安心感をもたらしてくれました。

 

1回表の守備では、先頭打者のファーストファールフライをカイトが好捕して幸先の良いスタートを切りました。


相手投手はサウスポー。指にかかったボールは伸びがあり、攻略は簡単では無いなと感じさせる投手でした。
初回の攻撃は、満塁まで攻め込みましたが、惜しくも無得点となりました。

 

2回裏の攻撃は、先頭打者7番コウタが遅い球にうまく対応してセンター前ヒット。
次打者ケントが送りバントでコウタが2塁に進塁後、カンタのセカンド横のゴロで3塁に進みました。
1番タイヨウの打席で相手投手のワイルドピッチの間に待望の先取点を奪いました!

 

4回表の守備では、2アウト1塁から盗塁を狙った走者をコウタが刺しました。
前の回で盗塁を許していましたが、今回はユウキ・コウタのバッテリーの見事な連携で相手進塁を阻止したビッグプレーでした!!
その裏の攻撃で、コウタ、ケントの連続フォアボールとカンタのデッドボールで満塁とし、2番ミクルの打席でのワイルドピッチで2点目を取りました。

 

チャンスを迎えながらも相手チームのミスによる2点止まりと、ともすれば重苦しくなる展開でしたが、5回、6回の相手の攻撃を、ユウキが三者凡退できっちりと締めます。
そしてその裏の攻撃では、ヒットの後三塁に進んだカンタを、ミクルがスクイズで迎え入れて貴重な3点目を奪いました。

 

最終回の守備も、三者凡退に押さえました。
最後のアウトはサード前の小フライ。コウシロウが思い切り良く突っ込んで好捕し、ゲームセット!

 

追加得点が取れそうでなかなか取れない展開でしたが、守りで相手にリズムを与えずに勝ちきることができました。
この調子で次戦も頑張ろう!!

 

試合前の集合写真

 

 

東京中日スポーツ記者から取材を受ける勝利投手のユウキ