Bチーム 深川春季大会2回戦 対 江東ファイターズ 3/13

3/13 Bチーム 深川春季大会 2回戦 対 江東ファイターズ

 

深川春季B大会の2回戦は江東ファイターズさんと対戦し、7対1で勝利し準決勝進出を決めました!

※トーナメント表はこちら

 

元加賀    0  0  2  0  5    7
江東フ    1  0  0  0  0    1

 

この試合は、スコア上は大差となりましたが、終盤まで接戦となりどちらに転んでもおかしくない試合でした。

 

元加賀初回の攻撃は、ツーアウト後にタイヨウが振り逃げで出塁し二盗を成功させましたが無得点。
その裏の守備では、先発タイヨウが簡単にツーアウトを取りましたが、その後セカンド前小フライのアンラッキーなヒットで出塁を許しました。
ランナー二盗後、相手4番バッターにライトオーバーのヒットを許して1失点。
次打者にもライト・センター間を破られるヒットで1、3塁とピンチが続きましたが、次の6番バッターをピッチャーフライに打ち取り最少失点で切り抜けました。

 

元加賀の得点は、3回表。
1番ダイスケがフォアボールを選ぶとすかさず盗塁し、ノーアウト2塁のチャンスを迎えます。
ここで途中出場で2番に入ったミコトが絶妙な送りバント。
ミコトが1塁でアウトになる間にセカンドランナーのダイスケが一気に本塁を狙いました。
相手一塁手からの本塁への送球でタイミングは微妙でしたが、ダイスケがキャッチャーのタッチを避けてホームベースに手を伸ばし見事に同点に追いつきました。
その後3番タイヨウがフォアボールで出塁後に二盗を決めると、4番コウタのセンター前タイムリーヒットで逆転に成功しました。

 

この試合最大のピンチは4回裏でした。
先頭打者の相手9番に1塁後方にポテンヒットを打たれ、次打者にフォアボール、次の2番バッターにバントヒットを喫し、ノーアウト満塁で相手クリーンアップを迎える大ピンチ。
迎えた3番バッターの当たりは鋭い打球音を残して三遊間へ。これをショート ダイスケがジャンプして捕球すると素早く三塁に転送し、飛び出したランナーも封殺しました。
一瞬にしてダブルプレーでツーアウト。続く4番バッターもサードゴロに仕留めて0点でしのぎました。

 

ピンチの後にチャンスあり。
5回表の攻撃は、3番タイヨウがフォアボールで出塁すると、二盗、三盗を決めて、4番コウタがデッドボール、5番タクミの打席でパスボールで1点を追加。
その後、ランナー2、3塁の場面で6番シュンがツーランスクイズを決めました。
その後も、8番ソウタロウのスクイズなどで計5点を奪い試合を決めました。

 

終わってみれば6点差がつきましたが、辛勝という印象の強い試合でした。

 

来週は準決勝です。
さらにチームの結束力を高めて、決勝戦に進もう!!