Bチーム 江東大会新人戦 1回戦  北砂アイガー戦

8/28 Bチーム  江東区新人戦  1回戦  対 北砂アイガー

 

来シーズンに向けた新人大会が開幕しました。
この大会は、来春の江東区民大会のシード権が決まる重要な大会です。また決勝戦まで進出したチームは上部大会への出場権を獲得します。

1回戦の対戦相手は北砂アイガーさん。


好投手を擁するチームとの対戦を制し、0対4で勝利し2回戦(準々決勝)へと駒を進めることができました。

 

北砂ア  0  0  0  0  0  0  0     0
元加賀  0  0  0  1  0  3  ×   4

 

先発のダイスケが素晴らしいピッチングを見せてくれました。
被安打1、死球1の完封シャットアウト。最近のダイスケはコントロールが素晴らしく、ピンチの場面でも落ち着いています。
序盤から中盤までの緊迫した試合展開の中、相手打線を完璧に抑えたことがこの試合の一番の勝因だと思います

打線は、好投手相手に果敢に立ち向かいましたが、序盤はあと一歩で得点に至りませんでした。
特に、右打者の外角低めのボールぎみの速球に手を出しての三振が目立ちました。

 

緊迫した展開を打ち破ったのは、4回の先頭打者タイヨウ。
ライトオーバーの打球を放ち、相手外野手がボールをお手玉している間に、俊足を飛ばして一気にホームイン。待望の先取点を奪いました。

 

その後6回裏には、相手守備陣の乱れをついて3点を追加しました。

追加点のうちの1点は、三塁ランナーのコウタがキャッチャーからピッチャーへの送球の隙をついてのホームスチールでした。相手バッテリーの動きをよく見ていたからこそのプレー。他のメンバーにも参考にしてほしい素晴らしい判断力でした。