Bチーム 江東大会新人戦 準々決勝  江東ジョーズ戦

8/28 Bチーム  江東区新人戦  準々決勝 江東ジョーズ

 

午前中の1回戦に続いてのダブルヘッターとなったこの試合。

相手は、初対戦となる江東ジョーズさん。

 

特別延長戦にまでもつれ込んだ大接戦となりましたが、辛くも勝利を収め来週の準決勝進出を決めました!!

 

 

元加賀  0  1  1  2  0  0  0  1   5

江東ジ  0  0  0  0  4  0  0 0    4

 

 我が元加賀は序盤から小刻みの得点を重ね、4回を終了して4対0と試合を優位に進めます。

 

ところが5回裏に好投を続けていたタイヨウが先頭打者にフォアボールを与えると送りバントの後にヒット、バントヒット、ヒット、ツーベースと相手打線につかまりました。

あっという間に4点を奪われ同点とされました。

元加賀ペースで進んでいた試合の流れは一気に相手チームに傾きます。

 

その後、最終7回表の攻撃は代打ヒヅルがフォアボールを選び、代走はナユタ。次打者ダイスケのライト前ヒットで一気に三塁まで進みチャンスを迎えますが、その後の打線がつながらず無得点。

しかし、7回裏の相手最終回の攻撃をタイヨウが三者凡退に打ち取り試合は特別延長戦に入ります。

 

特別延長戦は、お互いにノーアウト満塁からの攻撃開始となります。

先攻の元加賀は、1アウトから5番ミクルの大きなレフトフライで三塁走者ダイスケがタッチアップして1点を取りますが後が続かず攻撃終了。

 

しびれる試合は、江東ジョーズの攻撃へと変わります。

 

この場面で8イニング目の投球となったタイヨウが素晴らしい投球を見せてくれました。

まず、先頭の相手4番打者から外角低めの速球で見送り三振を奪います。

次打者は、スクイズを仕掛けてきましたが、これが空振りとなり三本間のランダウンプレーで三塁走者がタッチアウト。

そして最後は、粘る打者のセフティーバントをタイヨウが無難にさばいて、無得点で切り抜けゲームセット。

 

序盤に先行しながら追いつかれるという苦しい展開の中、全員の力で勝利を収めることができました!!

ただ、あらためて野球の怖さが身に染みる一戦となりました。

この経験を糧にして次戦以降に活かして欲しいと思います。

 

今週土曜日は準決勝と決勝が行われる予定です。

 

優勝目指して、ガンバレ元加賀Bチーム!!